「ヴィンチェンツォ」のあらすじとネタバレ!口コミと感想も調べてみた!

「ヴィンチェンツォ」のあらすじとネタバレ!口コミと感想も調べてみた!

スポンサーリンク

ここではソン・ジュンギの1年ぶりのドラマ「ヴィンチェンツォ」についてあらすじやキャストを中心にご紹介していきたいと思います。

「ヴィンチェンツォ」のあらすじ概要とネタバレ!

イタリア系韓国人のヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ演)は幼い頃に里子に出されます。成長したヴィンチェンツォはイタリアンマフィア・カサノファミリーの一員そして、顧問弁護士として大きな役割を担っていました。しかし、ヴィンチェンツォの父親代わりでもあった、カサノファミリーのボスがマフィアの抗争で暗殺されたことによって雲行きが変わります。

以前からヴィンチェンツォの存在を面白く思っていなかったボスの実の息子が、彼を暗殺しようと動き出したのです。ヴィンチェンツォはイタリアを離れ、ある目的のために母国韓国に戻ります。

久しぶりに戻った韓国で出会ったのが勝訴するために手段を選ばない冷血な弁護士ホン・チャヨンでした。そんな彼女と共に法の下では処罰できない悪党を、彼の方法で倒していきます。

マフィア+弁護士ってのがなんとも面白そうですね。

ヴィンチェンツォの全話あらすじ

1話

2話

3話

4話

 

予告動画をチェック

「ヴィンチェンツォ」の公式サイト

 

「ヴィンチェンツォ」のキャスト

ソン・ジュンギ:ヴィンチェンツォ・カサノ役

出典:Kstyle

イタリア系韓国人。イタリアマフィアの顧問弁護士であったが、組織の裏切りで韓国に戻ることに。ホン・チャヨンと出会い、彼のやり方で悪を制裁していく

https://www.instagram.com/p/CLWGFO9l_Rf/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサーリンク

チョン・ヨビン:ホン・チャヨン役

出典:Katyle

法律事務所ウサンのエース弁護士。勝訴するためには手段を選ばなない冷血な顔を持つ

ユ・ジェミョン:ホン・ユチャン役

クムガ・プラザに「藁」という名前の事務所を持ち、弱い人の側に立つ人権弁護士。金のために何でもするウサン法律事務所に務める娘ホン・チャヨンと何かと対立する。無実の罪を着せられ刑務所に収監されているヴィンチェンツォの国選弁護人でもある。

*弁護士事務所の藁の名前の由来は弱い人々が最後に掴む藁のような存在でありたいため

テギョン:チャン・ジュヌ役

出典:Kstyle

法律事務所ウサンのインターン弁護士。海外出身で純粋な性格。先輩であるホン・チャヨンに想いを寄せる

チョ・ハンチョル:ハン・スンヒョク役

出典:Kstyle

韓国最高の法律事務所ウサンの代表

キム・ヨジン:チェ・ミョンヒ役

一見地味だがやり手の検事。上層部に利用されるのにいい加減疲れ、ウサン事務所で弁護士として新しいスタートをきる

クァク・ドンヨン:チャン・ハンソ役

引用:Kstyle

バーベルグループの会長。暴力的な性格

ヤン・ギョンウォン:イ・チョルク役

出典:Kstyle

クムガ・プラザで妻と一緒に質屋を運営している。妻の尻に敷かれた愛妻家

「ヴィンチェンツォ」の口コミと感想は?

こちら上がってきましたらアップしていきますね。

「ヴィンチェンツォ」の視聴方法

韓国での放送予定!

TVNで2月20日(土)の21時〜土日ドラマとして放送が開始されます

日本での放送予定や配信開始時間は?

Netflixでの2月20日から配信されます。韓国で21:00〜のドラマなので23:00頃から視聴できる感じでしょうか。

スポンサーリンク