『空から降る一億の星』韓国版と日本版との違いは?あらすじやキャストも

『空から降る一億の星』韓国版と日本版との違いは?あらすじやキャストも

スポンサーリンク

出典:Kstyle

ここでは韓国版『空から降る一億の星』について調べてみました。

最近では日本でも『ミセン-未生-』や『シグナル』など韓国のリメイク版のドラマがたくさん放送されていますね。

『SUITS』はもとはアメリカのドラマですが、韓国がリメイクして後を追うように日本でも織田裕二主演でリメイク版が放送されています。

それとは反対に韓国でも日本のリメイク版のドラマがたくさん放送されているのをご存知ですか?

今回はその中から『空から降る一億の星』についてブログで扱っていこうと思います。

 

『空から降る一億の星』あらすじ

『空から降る一億の星』日本版のあらすじ

まずは日本版のあらすじにざっとご紹介します。

 

日本で『空から降る一億の星』が放送されたのは2002年、もう16年も前になるんですね。

「ロングバケーション」など大ヒットドラマを手がけた北川悦吏子さんが脚本を書きおろすなど、かなり話題になり、平均視聴率22.6%を獲得した話題作でもあります。

キャストは明石家さんま、木村拓哉、深田恭子、脇役として柴咲コウや井川遥など今考えるととにかく豪華なメンツ。

そしてドラマの中身もラストもかなり衝撃的だったので記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

出典:amazon

完三(明石家さんま)は刑事で独身。たった1人の年の離れた妹優子(深津絵里)と二人暮らしをしています。

そんなとき、彼の管轄で女子大生の自殺と見せかけた殺人事件が起こります。

完三がある理由から目をつけたのがイタリアンレストランで見習いコックの涼(木村拓哉)。

彼には女性を惹きつける危ない魅力と何かがあります。そんな彼に自分と同じ何かを感じて惹かれてしまう優子。

涼と優子は惹かれ合いそしてまわりの反対をよそに結ばれてしまいます。

完三にもある秘密があります。それは過去殺めた殺人犯が優子の父親であること。そして優子には兄がいたのです。2人の幼い兄妹を引き取ろうとした完三ですが、兄は逃亡し行方不明。

なんとその行方不明だった兄が涼だったのです。

そう2人は兄妹だったのです。

『空から降る一億の星』日本版の最終話あらすじは?

涼が自分の兄だとは知らず、完三が昔、涼の父親を射殺したことを知った優子は、涼が復讐のために自分に近づいたと思います。

そして兄を守るために、完三に会いにきた涼を射殺してしまうのです。

そして崩れ落ちた涼のポケットから見つけた完三あての手紙を読んでしまう優子。

そこには、女子大生殺人事件の犯人が自分であること、優子が実の妹であると知ってショックだったこと。そして育ててくれた完三への感謝と、このことを優子には秘密にしてほしいといった内容でした。

優子は涼の亡骸を抱えてボートに乗り込み、夜の湖に漕ぎだします。

そして自分に引き金を引くのです。

兄妹とは知らずに関係を持ってしまったこと、そして涼の想いを知らずに自らの手で殺めてしまった優子。

優子を失ってしまった完三…

わたし的には、結局、誰も幸せになれなかった究極のアンハッピードラマと当時感じたのをを思い出しました。

原作をもう一度読み返してみるのもいいかもしれません。

 

『空から降る一億の星』韓国版あらすじ

次に韓国版と日本語版の違いを説明していますが、細かい職業などの違いはあるにしても、ストーリーの大きな流れのあらすじは、ほぼ日本版と同じようですよ。

『空から降る一億の星』日本版と韓国版の違いは?

 

出典:Kstyle

日本版が衝撃だっただけに韓国版もどんな終わり方をするのか非常に興味がありますよね?

韓国では漫画や小説がドラマ化されるとき、原作ではサッドエンドでもドラマではハッピーエンドになることも結構あります。

私がいろいろなニュース媒体などで韓国版の情報をチェックしたところ主演の3人含め、今のところほぼ原作通りにストーリーが進んでいますね。

 

出典:Kstyle

違うところといえば細かいですが、主演2人の職業が日本版と違います。

日本版では涼はイタリアンレストランのサブシェフ、優子は編集者でしたが、韓国版ではビール醸造所とデザイン会社です。

そして日本版で衝撃だった美羽(井川遥)が白いドレスでビルから飛び降りるシーンは、韓国版ではないようです。

あとは、日本より韓国の方が一般的にドラマの話数が長いので、過去の事件や心情についても細かく演出されているのでさらにドラマの世界に入り込んでみれるのではないでしょうか?

『空から降る一億の星』予告動画もチェック

韓国版の予告動画もあるので見てみましょう。

ソ・イングクの悪い男の魅力が韓国でも話題になっています。

 

『空から降る一億の星』キャスト

ソ・イングク(キム・ムヨン役)日本版では木村拓哉

出典:Kstyle BSカンパニー

 

キム・ムヨン(30歳)はブルワリー(ビール)の醸造士として働いています。

孤児院で育ち、幼い頃の記憶がありません。

他人がどう感じるかという気持ちに無感情で冷たい雰囲気、でもそれがかえって女性には魅力的にみえてしまうようです。

 

  • 生年月日:1987年10月23日
  • 身長:180cm
  • 代表作品:「応答せよ1997」「君を憶えてる」「王の顔」「ショッピング王ルイ」など

 

1987年生まれのソ・イングクはオーディション番組から歌手デビューしたのですが、演技力が評価され、最近ではドラマで活躍している俳優です。

2017年に兵役に入ったのですが、足の疾患を理由に軍隊から出され兵役免除になっています。

この作品が久しぶりの復帰作です。

私が今までみてきた彼の作品は完璧な男性役または、兵役前の最後の作品は1人でなにもできないダメンズな財閥だったので、今回のような危険な男の役はなかなかなかったのではないでしょうか?

木村拓哉とは正反対のとんがった顔立ちなので、日本版を思い出してしまって最初は違和感を感じましたが、予告動画をみてみるとまた違う魅力があります。

ソ・イングクは細い顎のラインがキスシーンで画面映えするらしく「美しいキスをする俳優=キス職人」として韓国でも有名です。

スポンサーリンク

そしてデビューは歌手なので歌もとっても上手。OST No2に参加しています。

BS放送にあたって本人へのインタビュー動画も上がっていたのでリンクをはりますね。

 

チョン・ソミン(ユ・ジンガン役)日本版では深津絵里

 

出典:Kstyle

ユ・ジンガン(29歳)は幼い頃に両親を失くし、年の離れた兄と二人暮らしをしています。

広告会社のデザイナー、明るくまっすぐな性格で、困っている人を見ると放っておけない優しい性格の女性です。

 

  • 生年月日:1989年3月16日
  • 身長:165cm
  • 代表作品:「いたずらなKISS」など

 

モデル出身の女優です。

日本の漫画『イタズラなKiss』の韓国リメイク版のドラマに出演していたので、顔を知っている方も多いと思います。

彼女の私の印象はハツラツとした演技派女優。華やかだけでない個性的な深津絵里と似ているものがあるような気がします。

パク・ソンウン(ユ・ジングク役)日本版では明石家さんま

 

出典:kstyle

両親を失くしたため、歳の離れたジンガンを男手一つで育て上げました。

経歴27年のベテラン刑事ですが、出世には全く興味がありません。ジンガンに言えない秘密を抱えています。

  • 生年月日:1973年1月9日
  • 身長:187cm

1973年生まれ40代のパク・ソンウンは明石家さんま演じた、ジンガンの兄であり、かつてムヨンの父親を殺めてしまった刑事役を演じます。

『空から降る一億の星』相関図

出典:公式サイト

その他キャスト

  • ソ・ウンス(ペク・スンア役)日本版では井川遥:ジンガンの親友で財閥の婚約者チャン・ウサンがいるが危険なムヨンに惹かれていく
  • ト・サンウ(チャン・ウサン役)日本版では大澄賢也:財閥の御曹司でスンアの婚約者
  • キム・ジヒョン(チャンセラン役)日本版ではとよた真帆:ウサンの姉
  • コ・ミンシ(イム・ユリ役)日本版では柴咲コウ:ムヨンを愛しているが精神的に病んでいる

『空から降る一億の星』OST

OSTもご紹介しておきます。韓国はドラマのストーリーが進むにつれてOSTがどんどん発表されていきます。

前述しましたが、ソ・イングクは歌手なのでOSTも参加してます。しかもチョン・ソミンとのデュエットですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

『空から降る一億の星』韓国版の公式サイト

韓国版の公式サイトはこちからいけます。全てハングル語ですが、写真なども多いので楽しめますよ。

 

『空から降る一億の星』韓国版の最終回はどうなる?ネタバレ

ここからは最終回のネタバレが含まれていますのでご注意ください。

日本版ではサットエンドだった『空から降る一億の星』でしたが韓国版では?

最終回はやはりサットエンドでした。

でも日本版との違いがいくつかあります。

それはジンガンとムヨンが兄妹ではなかったこと。

韓国版ではムヨンの母親が新興宗教にはまり、幼いムヨンを連れて家を出て信者たちと共同生活を送ります。

その共同生活を送っていた信者の中にジンガンそして彼女の両親がいたのです。

共同生活の中で幼いジンガンの両親は宗教にはまるあまり娘に関心がありませんでした。そんな彼女を心身ともに支えていたのが、ムヨンだったのです。

でもそんな生活にも終わりがきます。ムヨンの父親が妻の居場所を突き止め、妻そしてジンガンの両親も殺してしまうのです。

 

兄妹でないならハッピーエンドでもいいのではと思ってしまうのですが結局2人は死んでしまいます。

経緯はムヨンがジンガンとのことで衝撃的に殺してしまったある登場人物に関係します。

結局その人物の父親の怒りをかい、2人とも殺害されてしまうという最後でした。

脚本家は結末を最後まで悩んだらしいですが、どうでしょうか?でも2人が兄妹ではなかったということで少しは救われるのかな…

 

韓国版『空から降る一億の星』日本での放送予定は?

日本での放送予定

BSフジでの放送が決定しましたよ。

放送時間:2019年11月5日(火) 14:59~16:00毎週(月)~(金) 14:59~16:00

日本の公式サイト

日本の公式サイトはこちらです。色々なキャンペーンもやっているようなのでチェックしてみてくださいね。

 

 

『空から降る一億の星』DVD発売情報

初回限定品はいろいろな特典が付いてくるようなのでソ・イングクファンの人は要チェックですね。

 

オリジナル日本版のドラマは、衝撃的な場面も多くサスペンス感が強かったように記憶していますが、韓国版はまた違った雰囲気です。

もちろん、サスペンス要素もありますが全体的にラブストーリ感が強く感じました。美しい場面が多いドラマです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク