『チョコレート』韓国ドラマの全話あらすじとネタバレ!口コミ 感想と視聴方法!

『チョコレート』韓国ドラマの全話あらすじとネタバレ!口コミ 感想と視聴方法!

スポンサーリンク

出典:Kstyle

ここでは2019年11月29日から韓国で放送がスタートされる『チョコレート』のあらすじを中心に口コミや感想などをダイジェスト版でご紹介していきたいと思います。

ユン・ゲサンは4年ぶりハ・ジウォンも2年ぶりのドラマとあって韓国でもかなり期待された作品となっています。

『チョコレート』あらすじとネタバレ

あらすじ

時は遡って1992年、子役を目指すムン・チャヨン(ハ・ジウォン)はオーディションが近いため母親から食事制限をされていました。

お腹を空かせたムン・チャヨンは家のまわりをさまよいたどり着いたのが海の食堂。そして食堂の息子イ・ガン(ユン・ゲサン)は優しく彼女に食事を与えます。。

イ・ガンはチャヨンに自分の好きなチョコレートを作ってあげるから、また来るようにいい、二人は再会を約束するのですが、チャヨンは急遽ソウルに戻ることに…

一年後チャヨンは再び海の食堂に戻る機会があり、イ・ガンに会いに行きますが食堂はすでに閉まって誰も住んでいませんでした。

実はイ・ガンの父イ・ジェフンは財閥の次男でした。イガンの母親は家政婦の娘で結婚を許されなかったので駆け落ちをしたのです。

しかしイ・ジェフンは若くして亡くなり、母親が逃げるようにイ・ガンを連れてソウルから離れ、莞島(ワンド)でひっそりと海の食堂を開き生活をしていたのです。

そんな中、コソングループ理事である祖母がイ・ガンの存在を知って莞島まで会いにきます。

祖母が母親と話している間、イ・ガンはついてきた従兄弟と揉めて、誤って海に転落してしまいます。

2人とも怪我を負ったのですが、医師たちが先に治療しようとするのは、重症のイ・ガンではなく、軽いにも関わらず財閥の孫のイ・ジュン…

母親は耐えきれなくなり、イ・ガンがコソングループの後継者の孫であることを認めます。

こうしてイガンと母親はソウルに移り住むことになったのです。一年後子役になることを諦めたムン・チャヨンが会いに行った時にイ・ガンと会えなかったのはそんな理由からです。

再会を果たせなかった二人はそれぞれ接点なくソウルで大人に成長していきます。

イ・ガンは母親とソウルに引っ越し財閥家族の一員となりますが、母親は移り住んですぐに事故で亡くなってしまいます。

イ・ガンの祖母はいくつもの病院を経営する財閥の会長。孫であるイ・ガンとイ・ジュンは将来の財閥を引き継ぐ為に、いつも競われ、そして医者にならなければいけませんでした。

血の繋がりだけの冷たい祖母と叔父夫婦、従兄弟の住む家で孤独に育っていったイ・ガンはいつしか心に影を持った大人になっていました。

一方、ムン・チャヨンは母親に捨てられ、デパートの崩落事故で生き埋めとなりますが、九死に一生を得ます。そしてイガンの作ってくれた料理で幸せを感じたムン・チャヨンは料理人となっています。

そんな2人がイ・ガンの務める病院で再会することでドラマのストーリーが始まっていきます。

チョコレートの詳しい全話あらすじ

ここでは話数ごとの詳しいあらすじをご紹介していきます。

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話

第12話

第13話

第14話

第15話

第16話(最終話)

ネタバレ

ここからはちょっと詳しいネタバレなので知りたくない方は読み飛ばしてください。

チョコレートの見所は?

チョコレートの見所や特徴をまとめてみました。

  • チャヨンの作る料理がとにかくおいしそう
  • ギリシャの場面が美しい
  • 韓国ドラマ王道の子ども時代からの再開あり
  • 財閥問題あり
  • 意地悪な嫌な家族あり
  • 三角関係あり

 

ムン・チャヨンがチョコレートが好きでイ・ガンが嫌いな理由は?

 

実はイ・ガンは子どもの頃チョコレートが大好きでした。

ドラマの中ではスポンサーなのかGODIVAが何度も出てきますね。

そんなイ・ガンはチョコレートを食べなくなった、嫌いになった理由の一つは母親でした。

祖母と叔父の家で肩身の狭い思いをしていたイ・ガン親子でしたが、幸せそうでない息子の様子をみて、母親はイガンの好物のチョコレートを買ってきたら息子とまた海辺の町に戻るつもりでした。

しかし母親はチョコレートを買いに行ったまま事故に巻き込まれ亡くなってしまいます。

そして、イ・ガンがドラマの中で言っていたのは「チョコレートを食べると幸せだった海の食堂に戻りたくなるから」。

小さなイ・ガンはたった一人の母親を失った瞬間から、財閥一家の中で一人で生きて行かなければならず、帰りたいという考えを捨てなければいけないと子ども心に思ったのでしょうね。

そんな理由から、チョコレートを食べなくなったのでした。

 

一方、ムン・チャヨンがチョコレートを好きになった理由は、デパート崩落の事故でした。

崩落事故に巻き込まれて生き埋めになったチャヨンを励ましてくれたのは、実は息子の為にチョコレートを買いに来ていて同じく生き埋めになったイ・ガンの母親でした。

イ・ガンの母親はチャヨンにチョコレートを渡し、これで生き延びるように彼女を励まし続けます。

結局イ・ガンの母親は救出されることなく息絶えてしまいますが、それからチャヨンにとってチョコレートは命の恩人でもあり、辛いことや悲しいことがあって気持ちが耐えられなくなった時に心をい癒してくれる特別なものなのです。

 

 

予告動画をチェック!

『チョコレート』キャスト

ユン・ゲサン(イ・ガン役)

 

出典:JTBC公式

イ・ガンはハンサムで天才的な手腕を持つ脳神経外科医です。

両親を幼い頃に亡くし、冷たい祖母と叔父夫婦の家に引き取られ孤独に育ちます。一見冷たそうな印象ですが、実は暖かい心の持ち主です。

スポンサーリンク

財閥家の一員で地位もお金も何不十なく持っているようですが、心はいつも孤独で、母親と過ごした海辺のまちでの生活が人生で一番幸せな時間でした。

 

生年月日: 1978年12月20日 (年齢 41歳)

身長:182cm

職業:俳優・歌手

主な出演作品:「グッドワイフ」(2016年,tvN)

 

ハ・ジウォン(ムン・チャヨン役)

 

出典:JTBC公式

イタリアンシェフ。母親に捨てられた日にデパートの崩落事故に巻き込まれ、それがトラウマとなり時にパニック障害を起こします。

人情味に溢れた情緒豊かな女性ですが、働かない弟のトラブルにいつも巻き込まれ悩まされています。

 

生年月日: 1978年6月28日 (年齢 41歳)

身長:167 cm

 

チャン・スンジョ(イ・ジョン)役

出典:JTBC公式

イ・ガンの従兄弟。後継者としてイ・ガンと常に争いを強いられている。

一見嫌なやつそうですが、そればかりではなさそう…

チャヨンには何故か心を開いていている。

生年月日: 1981年12月13日 (年齢 38歳)

身長:179cm

既婚

 

ユテオ(クォン・ミンソン役)

出典:JTBC公式

イ・ガンの親友で弁護士。家族から辛くあたられる孤独なイ・ガンをいつも心配してあれこれ世話を焼いている。

イ・ガンの病院で出会ったチャヨンに一目惚れし、アタックし続け、100日目にしてついにOKをもらう。

ホスピスの院長の息子だが、生まれてすぐに母親を失い、祖父母のいるアメリカで育った。

生年月日: 1981年4月11日 (年齢 38歳)

身長:181cm

国籍:ドイツ

ミン・ジヌン(ムン・テヒョン役)

出典:JTBC公式

チャヨンの弟でトラブルメーカー。無職で楽してお金を儲ける事ばかり考えている。

ただ、姉をとても愛していて、誰かがチャヨンを傷つけるようなことをすると本気で怒る。

 

キム・ホジョン(ハンソンエ役)

出典:JTBC

食堂を営みながら、週に数回ホスピスの厨房で働いている。

若年性アルツハイマーを患っている。

『チョコレート』の相関図

簡単に説明すると

オレンジ枠が大病院の財閥家族。

会長には三人の子どもがいます。

イ・ガンの母親が枠の中にいないのはこの一家の恥と考えられていたからです。

緑枠はのちにイ・ガンとチャヨンが働くホスピスのメンバー達です。

 

 

出典:JTBC公式

拡大して見たい方はこちらをクリックしてください。公式サイトに飛びます。

『チョコレート』の公式サイトは?

韓国の公式サイトはこちらです。

 

『チョコレート』口コミと感想は?

私の感想

主演の二人を含め主要登場人物がアラフォーという事もあり、大人のしっとりとしたヒューマンドラマ+ロマンスになっています。

まずドラマの作り方がとってもユニークです。

第一話がこのドラマのラストシーンの場面から始まります。そして子ども時代に戻ってドラマは話数が進むにつれて最初に放送されたラストに向かって進んでいくという輪っかのようなドラマです。

サスペンスドラマのようなスリル感はありませんが、話が進んでいくうちに心に染み入ってくるような深いドラマです。

そして後半の舞台となるホスピス。

ここでイ・ガンは外科医としてではなく、医師として最後を迎える患者に寄りそい、チャヨンは料理を通して家族の絆を思い出させたり、患者と一緒に泣き喜び過ごします。

生死を扱うドラマなので決して軽い感じではありませんが、「ホスピスは死んでいく悲しい場所ではなく、1日1日を大切に生きる人たちの場所」といった言葉が出てきますが、本当にその言葉通りの心温まるドラマです。

ロマンスについてはチャヨンが、病院で再会したイ・ゴンに気が付いたにも関わらず、言い出せなかったことから話がややっこしいことに。

心に持った冷たい部分をチョコレートで溶かしてくれるようなあたたかいドラマです。

ぜひみなさんにも視聴して頂きたいおすすめの作品です。

口コミは?

実際に視聴された方の口コミもチェックしてみましょう!

 

https://twitter.com/cecile18/status/1225349628708581378

 

 

そうなんです、そうなんです。

作りが丁寧でドラマに引き込まれていくのは、やはりベテラン俳優陣たちの演技力でしょうか。

『チョコレート』の視聴方法!

韓国では?

韓国ではJTBC新金土ドラマとして11月29日放送が開始されました。

日本での視聴方法は?

Netflixで早速配信開始されましたね。地上波放送はまだ未定のようです。

スポンサーリンク