「椿咲く頃」あらすじとネタバレ 感想!最終回と犯人はだれ?

「椿咲く頃」あらすじとネタバレ 感想!最終回と犯人はだれ?

スポンサーリンク

ここではカン・ハヌルの除隊後の復帰作、そしてコン・ヒョジンの3年ぶりのドラマとなる「椿咲く頃」のあらすじとキャストを中心に口コミや感想、そしてネタバレなんかもご紹介していけたらと思います。

韓国でもかなり好評で高視聴率が出たドラマなので、おすすめです。ぜひ最後までお付き合いください。

「椿咲く頃」のあらすじ

出典:韓国公式サイト

このドラマを簡単にまとめると地方の小さな海辺の町での心温まるヒューマンドラマ+戦慄のサスペンスです。

今から8年前シングルマザーで1人息子を女手一つで育てるトンベク(コン・ヒョジン)はソウルから保守的な街オンサンに引っ越してきて「カメリア」というスナックをオープンします。

トンベクの美貌、そして丁度町に気軽に行けるようなスナックがなかったので、店は繁盛します。ただし、足繁く通う夫たちを面白く思わない妻たちに嫉妬され、トンベクはオンサンで孤立することに。

警察官のヨンシクは熱血がゆえに問題を起こし、ソウルから故郷であるオンサンの小さな警察署に戻ってきます。

帰郷して間も無く、たまたま本屋で見かけたトンべくの美しさに一目惚れしてしまいます。そして、偶然トンベクの店カメリアに同僚に連れられてきて、再会を果たすのです。

愛の駆け引きを知らないまっすぐなヨンシクは、直球勝負で彼女が好きであることを伝え続け、何か彼女にピンチがあるとどこからともなく現れ助けます。

最初は変な人と戸惑っていたトンベクも次第にヨンシクに心を開くようになっていきます。

しかし2人の恋には沢山の壁が待ち受けています。まずは8歳の息子、そしてヨンシクの母親。偶然再会した野球のスター選手で元恋人のジョンリョル…

ヨンシクのまっすぐな愛は成就するのでしょうか?

そして戦慄のサスペンス部分も…

平和な海辺の町オンサンで5年前に連続殺人事件が起きたのです。

オンサンに引っ越してから数年たったころ、トンベクはエステを経営する友人から誘われ、彼女の店でカプセルタイプの全身美容機器を試していました。

そこに連続殺人犯の「ジョーカー」がやってきます。

エステ経営の友人は殺害されますが、トンベクは美容機器の中に入っていたため、気づかれたもののギリギリのところで命を奪われずにすみます。

しかし5年後になった今、ジョーカーが再び動き始めます。標的は5年前に殺し損ねたトンべく…

予告動画をチェック!

Netflixに予告動画があがってきましたのではっておきますね。

 

「椿咲く頃」のキャスト

コン・ヒョジン(トンベク役 34歳)

出典:韓国公式サイト

スナック「カメリア」の女主人

未婚の母で、女手一つで8歳の息子を育てながら、カメリアというスナックを切り盛りしています。

スタイルがよく美人、スナックの店長、そして何を言われても強気に出れない性格から近所の主婦たちからは陰口や仲間外れにされています。

客からセクハラまがいのことをされても、人を憎まず健気に生き、息子のために毎日頑張って働く心優しい女性です。

カン・ハヌル(ファン・ヨンシク役 30歳)

出典;韓国公式サイト

オンサン警察署の警察官

オンサンの「カンジャンケジャン屋(カニ料理)」の三人兄弟の末っ子で、ヨンシクがお腹にいるときに父親を事故で亡くしています。

まっすぐな性格で、正義感が強く喧嘩がとにかく強い!そんなことから、強盗を何度も捕まえて表彰され、テストなしで警察官になったような青年です。

そんなある日トンベクに出会い一目惚れしたヨンシク。

まっすぐな性格なゆえに愛の駆け引きを知らないヨンシクの愛情表現はとにかく直球勝負です。

キム・ジソク(カン・ジョンリョル役)

出典;韓国公式サイト

現役のプロ野球選手で年収1億2千万

トンベクの元恋人であり、野球の現役スター選手で妻はモデル。一人娘がいるセレブ夫婦として世間から羨望の的ですが、妻は目立ちたがり屋で、離乳もしていない娘の育児も、料理もしない、実生活では他人のように振る舞う仮面夫婦です。

そんな生活を送る中ジョンリョルの前にたまたま訪れたオンサンで再会した元恋人のトンベク、彼の気持ちの中に変化が現れ始めます。

キム・ガンフン(カン・ピルグ役 8歳)

出典:Kstyle

トンベクの息子

スポンサーリンク

小学校一年生で野球部。早く大きくなって母親を男として守ってあげたいと思っている頼もしい男子です。

 

ソン・ダムビ(ヒャンミ役)

出典:Kstyle

カメリアで働くアルバイト。手グセ悪く、すぐお客のライターを盗みます。

ノルウェーにいるたった1人の弟に送金をするために、色々と悪いことに手を出します。

その他登場人物

相関図

出典:韓国公式サイト

「椿咲く頃」の口コミと感想

口コミをチェック

まずは視聴した方の口コミをチェックしてみましょう。

https://twitter.com/tomobooos2/status/1213808056758231040

 

「椿咲く頃」のネタバレ

ここからはドラマの中のネタバレをポイントで書いていくので知りたくない方はご注意くださいね。

店の名前はなぜ「カメリア」?

韓国語でトンベク(동백)は椿という意味です。その名前を英語にするとカメリア(camelia)となるわけです。

ということから自分の名前を英語にして店名としていたわけですね。

ちなみにトンベクは椿が咲き乱れる冬に生まれたのですが、施設に捨てられた夏の日を誕生日にしています。

トンベクの息子(ピルグ)の父親は?

ピルグの父親は野球選手のジョンリョルです。

かつて2人は同棲するほど愛し合っていたのですが、野球選手として有名になるとジョンリョル有頂天になり、女優とのスキャンダルや、帰宅が遅くなるなど、トンベクのことを大切にしなくなります。

そんな頃トンベクは妊娠しましたが、結婚する気もなさそうな彼に辛い言葉を言われるのがいやで、そのことを告げずに彼のマンションを去ります。

一度は中絶を考えたトンベクでしたが、エコー写真に写る小さな赤ちゃんをみて、1人で産み育てる決心をします。

そんなことからジョンリョルはトンベクと8年後に再会するまで自分に息子がいることを知りませんでした。

トンベクの生い立ちは?

トンベクは7歳の頃に母親に捨てられました。

捨てられた理由はあまり詳細に説明されていませが、どうも超貧困母子家庭だったようで、日々の食べ物にも困っていました。父親については説明されていないですね。

ある日きれいなワンピースを着せられ、母親と焼肉を食べた後に、施設の前に置き去りにされたトンベク。

タクシーで去っていく母親を追いかけるでもなく立ちすくんでずっと見つめている7歳のトンベクが切ないです。全てを察していたんですね。その時の母親との会話を記憶としてずっと忘れられずにいます。

幼少時代は施設から小学校に通っていましたが、クラスメートやその家族たちからは両親のいない施設の子供として避けられ、ずっと1人でした。

そんなことから、たった1人の家族である息子のピルグを大切にしています。

なぜオンサンで店を開いた?

実はオンサンとは縁もゆかりもないトンベク。

なぜ幼い息子との再出発の場所としてオンサン選び、自分の店まで開いたのでしょうか?

実はオンサンは元恋人のジョンリョルが短期間住んだ町です。

2人がまだ上手くいっていた頃にジョンリョルはトンベクにオンサンのことをこんな風に言います。

「町中が家族のような不思議な場所」「引退したらいつかそこに住もう」

妊娠がわかって自分から身を引いたトンベクでしたが、オンサンに引っ越してジョンリョルを待っていたんですね。そして町中が家族のような場所で、自分も温かい人との関わりを持ちたかったのかもしれません。

「椿咲く頃」の日本放送時期は?

韓国では2019年9月18日にKBS 2TVで放送が開始されています。

日本でもいち早くNetflixで視聴可能となります。

11月22日(金)独占配信スタートだそうです。

同時期に放送されているドラマ「バガボンド」もそうですが、なぜか日本だけは1ヶ月以上遅れて全話公開。できれば他の国のように正規放送後すぐに視聴したいですよねー。

 

「椿咲く頃」の韓国公式サイト

ハングル語ですがのぞいてみるのも楽しいかも

 

まとめ

かなり好評だったこのドラマ、年末の授賞式ではコン・ヒョジンがデビュー20年にして「2019 KBS 演技大賞」、そしてカン・ハヌルと一緒に「ベストカップル賞」と二冠を達成しています。

それだけ愛されたドラマということですよね。

ぜひみなさんにも視聴していただきたいおすすめのドラマです。

スポンサーリンク