「ノクドゥ伝」7話あらすじとネタバレ!感想も

「ノクドゥ伝」7話あらすじとネタバレ!感想も

スポンサーリンク

ここでは「ノクドゥ伝」の7話あらすじとネタバレをご紹介していきます。

ネタバレが含まれますので内容を知りたくない方はご注意ください。

キャストの詳細やこれまでのあらすじについてはこちらを参照ください。

前回までのあらすじはこちらです。

「ノクドゥ伝」の7話あらすじとネタバレ!

キーセンとして両班の別荘に行った、ドンジュでしたが、御簾から出てきたのは男性の姿をしたノクドゥでした。そして今日から俺がお前の母親だと言うのです。

ノクドゥはドンジュがコシに乗ったのを見て、慌てて妓楼の女主人の元に向かいます。そして寡婦村に入る前に助けた両班の夫人にもらった金の置物を渡して、彼女を養女にすると買い取ったのです。

外からドンジュを呼ぶユルムの声がします。ユルムもまたドンジュのピンチを知り、あの両班は彼が始末し彼女を迎えにきたのです。

ユルムはドンジュと一緒にノクドゥが出てきたことに驚きます。

翌日、ドンジュはもうキーセンになる必要はなくなったので、ノクドゥとドンジュは妓楼から寡婦村に引越します。別々の部屋が用意されていると思っていた二人ですが、小さな部屋が一部屋のみ。結局また一緒に暮らさなければならなくなります。

スポンサーリンク

 

必要なものを買いに、市場に出かけたノクドゥとドンジュ。彼女はひよこを愛おしそうに見ています。買うか尋ねるノクドゥにいなくなったら辛くなるからと断ります。

家に戻ると刺客の一人がノクドゥを待っていて、今晩仕事をしなかったら殺すと脅します。刺客からの指令は、ある両班が大切にしている鉄製のゾウの置き物を奪ってくることでした。

ノクドゥはドンジュのためにヒヨコを2羽買って帰ります。名前はトンドンとドンジュとつけます。そして、刺客たちとの約束を守るために、ドンジュには想い人である未亡人と会うためと嘘をついて漢陽に向かいます。

ドンジュはどうしても漢陽に未亡人に会いにいったノクドゥが気になり、理由をつけて自分も漢陽へと向かいます。

ドンジュはノクドゥが宿に戻ってくるのを待つ間、ある屋敷に向かいます。門の前で彼女に辛い過去のフラッシュバックが起こり、彼女はそこに座り込んでしまいます。

その時、その屋敷の中からノクドゥが出てきます。

 

次話あらすじはこちらです。

がんばる女子のつれづれブログ
Hello! My Name Is 404│がんばる女子のつれづれブログ
http://www.ganbaru-zyoshi.com/nokudoden8/
毎日が楽しくなるような情報を発信していきたいと思います

スポンサーリンク