『保健教師 アン・ウニョン』のあらすじネタバレ!口コミ 感想と日本での放送時期も

『保健教師 アン・ウニョン』のあらすじネタバレ!口コミ 感想と日本での放送時期も

スポンサーリンク

ここでは2020年上半期に公開される『保健教師 アン・ウニョン』のあらすじや口コミを中心にご紹介していきたいと思います。

『保健教師 アン・ウニョン』のあらすじ

原作はチョン・セラン作家の長編小説

このドラマはチョン・セラン作家の同名長編小説が原作となっています。韓国日報文学賞を受賞した作品で、チョン・セラン作家も愛着があるようで、ドラマ化にあたり脚本も引き受けたそうです。

あらすじは?

保健教師であるアン・ウニョン(チョン・ユミ)は人には見えない霊的な現象が見えることから、霊媒師としての顔も持っています。そんな彼女が新しく赴任した高校は尋常でない謎があるようです。

彼女の悪霊ばらいの方法は少しユニークで「おもちゃの剣」と「BB弾」。そこにウニョンの気を込めて悪霊を倒していくといった方法なのです。

そんな孤軍奮闘している彼女の前に協力な助っ人が現れます。それは漢文教師のホン・インピョ(ナム・ジュヒョク)でした。

スポンサーリンク

彼は膨大なオーラーを持つ類まれな人で、気を使い果足したアン・ウニョンを時に癒したり、強力なパワーを送り込んでくれたりするのです。

そんな頼もしいパートナーと共に学校の謎に立ち向かっていきます。

『保健教師 アン・ウニョン』キャスト

チョン・ユミ(アン・ウニョン役)

 

出典:Kstyle

高校の保健教師と霊媒師といった二つの顔を持っています。

ナム・ジュヒョク(ホン・インピョ役)

 

出典:Kstyle

漢文教師。膨大なオーラーに守られている類まれな人物で、アン・ウニョンを助けていく。

『保健教師 アン・ウニョン』のネタバレ

こちらもっと情報が入ってきましたら更新しますね。

『保健教師 アン・ウニョン』口コミと感想

こちらは放送が開始されましたらアップデートします。

『保健教師 アン・ウニョン』日本での放送時期は?

Netflixのオリジナル映画で韓国での公開も来年上半期とのみ決定されているようです。

詳しい情報が入りましたらこちらにアップしますね。

スポンサーリンク