『悪魔の手毬唄』2019ドラマのネタバレと犯人!あらすじと家系図も

『悪魔の手毬唄』2019ドラマのネタバレと犯人!あらすじと家系図も

スポンサーリンク

ここでは年末に放送される横溝正史原作「悪魔の手毬唄」のあらすじやネタバレを中心にご紹介していきたいと思います。

昨年末は「犬神家の一族」が放送されましたが、今年も「金田一耕助シリーズ」からの作品です。犬神家と同じように横溝正史の代表作の一つですね。

主役の金田一耕助演じる加藤シゲアキ始め、制作スタッフも前作と同じようで、期待できますね。

『悪魔の手毬唄』のあらすじは?

『悪魔の手毬唄』原作あらすじ

金田一耕助(加藤シゲアキ)は岡山県警の警部である磯川常次郎からの20年前の未解決事件の真相解明のための依頼を受け、岡山と兵庫の県境にある鬼首村(おにこうべむら)を訪れます。

この村には由良家(ゆらけ)と仁礼家(にれけ)という二つの名家があり昔から対立関係にありました。

鬼首村に滞在中に宿泊している温泉宿「亀の湯」の女主人リカの息子である歌名雄は由良泰子と婚約していました。しかし、対立関係にある仁礼家の文子もまた歌名雄を愛していました。

金田一が未解決事件を捜査しているうちに鬼首村で殺人事件が発生します。

被害者はなんと歌名雄の婚約者である由良泰子でした。仁礼文子は邪魔者の泰子が殺されて歌名雄を手に入れられると思っていましたが、なんと文子までが殺害されてしまうのです。

実はこの連続殺人は20年前に起きた未解決事件と大きく関わっているのでした。

 

予告動画をチェック!

 

『悪魔の手毬唄』のキャストと家系図

現時点は全キャストは発表になっていませんが、原作の主要キャストを書き出して見ました。情報が入り次第更新していきます。

  • 藤シゲアキ(金田一耕助役)
  • 勝久(役)
  • 中条やみ(大空ゆかり役):鬼首村出身の人気歌手

 

亀の湯

  • 寺島しのぶ(青池リカ役):亀の湯という温泉宿の女主人。20年前に詐欺師である恩田幾三に夫の源次郎を殺害されている
  • 小瀧 望/ジャニーズWEST(青池 歌名雄):青池リカの長男。美男子で村の娘たちから人気がある。由良泰子と婚約している
  • ?(青池 里子役):青池リカの長女。生まれつきアザがありあまり人前に出てこない。
  • 青池 源次郎:青池リカの夫。20年前殺害され、犯人とされている恩田幾三はまだ捕まっていない。

由良家

?(由良泰子役)

仁礼家

?(仁礼文子役)

 

斉藤由貴、国生さゆり、有森也実の三人のキャストが発表されましたね。まだ配役が決まっていませんが、おそらく年齢的に、由良家、仁礼家それぞれの娘の母親、そして大空ゆかり(中条あゆみ)の母親となるのではと私は予想します。

また詳しい情報入りましたらアップしますね。

村娘役も発表されましたね。頭巾を被っているのはおそらく亀の湯の娘・青池 里子、後の2人は両家の娘たちだと思われます。どちらがどちらなのでしょう。

『悪魔の手毬唄』ネタバレと犯人は誰?

『悪魔の手毬唄』犯人は誰?

ここからはネタバレが書かれています。知りたくない方はご注意ください。

金田一耕助が暴いた犯人は亀の湯の女主人である青池リカでした。

20年前の殺人事件が全ての始まりでした。

実はリカの夫である源次郎と恩田幾三は同一人物でした。

源次郎はとんでもない男で、由良家に詐欺をして没落させただけでなく、村の娘たちと次々と関係を持っていました。その中には由良家、仁礼家の娘も含まれており、由良泰子と仁礼文子、そして大空ゆかりは、母こそ違えど父親が源次郎の異母姉妹だったのです。

その事実を知った、リカは衝動的に夫源次郎を殺害します。そして架空の人物である恩田幾三に罪を着せたのでした。

事件は未解決のまま終わったと思われていましたが、20年たって困ったことに…

それは息子が由良泰子と恋仲になってしまったことです。二人は異母兄妹でこのままだと近親相姦になってしまいます。リカは息子に事実を告げられないまま、夫源次郎の娘たちを次々と殺害したのです。

『悪魔の手毬唄』2019ドラマの公式サイト

 

公式ツイッターはこちらです。

まとめ

『悪魔の手毬唄』はなんどもドラマ化されている横溝正史の名作でありますが、ドラマによって微妙に登場人物が変わったりしています。

フレッシュな俳優陣を起用して、今回はどのような『悪魔の手毬唄』になるのかとても楽しみです。

スポンサーリンク